fc2ブログ

ぶるが教えてくれたこと。

ぶる
01 /24 2022

 コメント、お返事書きました♪


 週末は、模様替え兼ねて、断捨離も兼ねて、

 途中で飽きて、お風呂場の汚れや、台所の汚れが気になり、

 そちらを掃除したり、なんだりかんだり、

 お掃除大満喫!!

 まだまだやりたい所はありますが笑。

 模様替えも無事に終了♪

 お部屋公開は後日のお楽しみ~。



 さてさて~、

 タイトルの通り。

 ぶるが教えてくれたこと、

 それは、

 「自宅補液」


 いやぁ、

 ぜんっぜん、出来なくて、

 悩んで諦めかけて、

 費用やストレスを考えて、

 やっぱりやろうと思いなおして、

 そんなこんなで、

 いちおう出来るようにはなった、さとごろう。

 もしや、
 
 さとごろうのような、悩める子羊って多いんじゃないかな、と思いまして。

 


 インスタに、載せてみました。

 さとごろうが一番躊躇したのは針を刺す瞬間。

 ブスっとやると、びっくりするから、

 すーっと刺す感じを心がけました。

 そして、

 一番困ったのは、保定。

 一人での補液だったので、

 まぁ動く!怒る!のぶるをじっとさせるのは至難の業でした。。。

 洗濯ネット試したり、穴あけタオル試したりしましたが、

 着古したチャック付きのハイネックで自作の保定袋作りました。


 補液するときは、

 

 このキャリーのふたをとって中に入れてました。


 さらに、時短のために買ったのがこれ、

 

 加圧バッグ。

 これ、超時短!

 じっとしてられる時間が短い子は絶対オススメです。

 
 
 IMG_20191230_185401_326.jpg

 我が家に来た当日のぶる。

 ぶぅちゃん、たくさんのことを教えてくれて、ありがとね。

 
 みんにゃが笑顔になりますように~。


 ブログは、超不定期更新、

 おともだちのブログへも、

 コメント残したり、残さなかったり、

 ごめんなさいです。

 
 さくらねこ活動をはじめ、いろいろな活動をされている、
 「公益財団法人どうぶつ基金」
 「野猫(ノネコ)」、「野良猫」、「家猫」、
 いろんな名前があるけれど、
 みーんにゃ、同じ、かわいいにゃんこ!!
 
 ◎動物愛護支援の会八戸
 毎月二回譲渡会開催してますよ~。
 さとごろうは、この会でボランティアをしています。

 みんにゃが笑顔になりますように~。
 
 インスタグラムやってま~す♪
 携帯パシャパシャ、とっても簡単♪
 よろしければ、#さとごろう一家 で検索してみてくださいね~♪

  にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
ポチっと応援よろしくお願いいたします。

 お買い物は、こちらから~。 さとごろうは楽天ヘビーユーザーです♪
 
 楽天アフィリエイトをしていま~す。
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

自宅点滴の情報 助かる方多いと思います
私も上手にできない時があり途中で抜けて
噴水になったことあります(^^;)
保定もダンナにしてもらっていたので
おひとりでされていたとは尊敬します
ぶるさんが教えてくれたこと
さとごろうさんが皆さんに教えて
ぶるさん 繋がっていますね(^^)

No title

ぶるちゃんもさとごろうさんもよく頑張りましたね。
私も最初は泣きながら針を刺してましたから。汗
体を固定するのに使ったキャリーは一緒ですよ♪
加圧バッグはあると便利ですね。
我が家は持ってなかったので
マシューの時は夫に押してもらってました(^-^;
チャシロはゆっくり入れたかったので
そのままでした。
今では懐かしい思い出です。

No title

自宅補液は、猫それぞれなんでしょうね。
ウチは幸い大暴れするコはいないので、ひとりでもできるし、
これと同じキャリーバッグの蓋が壊れていたのがあったので、
保定にちょうどいいと思ったけど、保定の必要もないくらいでした。
今補液している猫は、段ボール箱がお気に入りで、そこに入れたら
じっとしていてくれるので助かっています。
でも、そんな猫のほうが珍しいのかもしれません。
苦労させてくれたぶるちゃん(笑)、その分、さとごろうさんの
補液が上手になって、他の方にアドバイスできるくらいになったのは、
ぶるちゃんのお陰ですね。
私ももしもこれから、補液が大変なコがいたら、ぶるちゃんのことを
思い出して、さとごろうさんに助けを求めるかもしれません。
ぶるちゃん、大変だよ~って、お空に向かって叫ぶわよ~(;´∀`)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Akiさま

こんにちは。

噴水焦りますよね笑。
わんこと、にゃんこは皮の伸び方が違うので、きっと、もし、うちのわんずが補液することになったら、右往左往です。。。
その時は、ぜひともご伝授お願いいたします。
ぶるには、たくさんのことを教えてもらいました。

doriさま。

こんにちは。

泣く気持ち、ものすごく分かります。
加圧バッグ無くても、押してもらえるなら良いですよね。
補液を入れる早さは、その子によって違うんだなぁと思います。
ゆっくり時間をかけていれている知人もいました。
何事も、ほんと経験ですねぇ。

きらちろママさま。

こんにちは。

ぶる、最初の補液が体調がめっちゃ悪い時で、
「お、自宅で出来るかも」と余裕してたら、元気になったら、全然できない。。。

ほんとに、その子によって、補液入れる速さも、入れる場所も違うんだと思います。

いやいや、きらちろママさんに教えてもらうことはあっても、私が教えるにゃんて100年早い笑。
その時は、私も、一緒に、ぶる~って、お空に向かって叫びます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

お空に行った仔達が教えてくれることってたくさんありますね。
我が家でも先代のテンが経管栄養を。
アビが自宅での補液を教えてくれました。
加圧バッグは本当に優れものですよね。
こちらでは獣医さんからお借りすることができます。
すごく有難いです。

なっつばーさま。

おはようございます。

経管栄養って初めて聞きました。ググリました。
なるほど、ほかの方のブログで拝見したことがあります。
出来れば、何もしなくて穏やかにお空に行って欲しいけれど、
補液や給仕や、いろんなことを教えてくれてる、もふもふ達には本当に感謝ですね。
加圧バッグ貸してくれるの良いですね!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

さとごろう

嫁(さとごろう):稼ぎ頭2号 
ぽっこりん   :稼ぎ頭1号
3わん、5にゃんと、おまけ人間。

気が付いたら、こんな大家族に!!
かわいこちゃんの事や、
日常のちょっとしたことを、
綴っていきます。
よろしくおねがいします。