たんぽぽちゃん

小龍
08 /28 2013

 小龍には、ももの他にお姉ちゃんがいました。

 そのお姉ちゃんが亡くなったと、

 保護してからずっと一生懸命お世話していただいていたてくままさんから

 お知らせいただきました。

 お姉ちゃんの名前は「たんぽぽちゃん」とっても可愛い名前でしょう。

 ぽぽちゃんと小龍は、

 去年の9月以前、たぶん12~13頭で捨てられていました。

 保健所の迷子犬ページに、

 7頭も、あきらかに兄弟だろうという顔がそっくりな子たちが載っていて、

 嫁は、捨てられたのかなぁ、ひどい人間がいるもんだと、

 切ない思いで見ていることしか出来ず。

 その子たちは、翌週の木曜日に迷子ページから消えました。

 金曜は、使いたくない言葉だけど殺処分の日だから。

 ある日、楽しいてくてくへ遊びに行くと里親さん募集の子たちが。

 あらっ?あらら?迷子ページに載っていた子たちと、

 そっくりな子たちが3匹そこにいました。

 聞くと、保護された子は4匹。2匹は新しい家族と出会い、

 保護した場所あたりには、捕獲機があったと。

 保護当時、みんな、ガリガリでお散歩もしたことがないようで、

 お外にも出られなくて、首輪も知らなくて、

 ぽぽちゃんたちはご飯も食べられなくて、

 いったい今までどんなところにいたのか・・・

 そのこたちを、新しい家族と出会えるようにと、

 ずっとお世話してくれた、てくままさん。 

 出会いから半年、小龍は我が家の子になり、

 ぽぽちゃんは、てくままさんが、ずっとずーーーと、

 お世話してくださっていました。

 とっても可愛くてお利口な小龍、

 それは、

 てくままさんがきちんと小龍にいろいろなことを教えてくれたから。

 てくままさんからのメールの中で「ごめんなさい」って・・・

 謝ってもらうことなんて、何もないのです。

 一番悪いのは、こんなに可愛い子達を捨てた人間です。

 ぽぽちゃん、短い犬生だったけど、

 てくままさんに出会えてから、とっても幸せだったと嫁は思います。

 愛情をいっぱいもらって、

 今頃は、他の兄弟と虹の橋で遊んでいるのかな。

  

 嫁は、小龍との出会いや他のちょっとしたことがきっかけで、

 今も捨てられ殺されてしまう命の多さを知りました。

 なんでもすぐ手に入ってしまう世の中で、

 命の重さが軽くなりすぎているのではないかしら?

 悲しいこと嫌なことを知らないふりで過ごすことは、

 とても楽なことだけど、

 知ることで、救われる命があるかもしれない。

 愛護センターのホームページ見てみてください。

 家族を待っている子がたくさんいます。
 

 037_20130827224609597.jpg
 
 ぽぽちゃんや先に逝ってしまった兄弟の分まで、小龍、幸せになろうね。


 

 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

小龍君、幸せな顔して、眠っているね。
愛情いっぱいの、ママさん、パパさんに出会えて、本当に、よかったね!。

3年前に、ムギを動物愛護さんから譲ってもらうとき、他にも 何匹かの、わんちゃんがいました。
その時は 皆、かわいいと思うばかりで その子達のこれからを、考えもしなかったんです。

でも、時間がたつと 他のわんちゃん達は どうしているのだろう・・・って、思うときが 今でもあります。
そして、避妊を条件としている意味も、今では すごく良く分かります。

皆、家族と過ごせる 世の中になって欲しいと 願います。

たんぽぽちゃんの ご冥福を祈ります・・・。 





ムギちゃんままさま

こんばんは。
私達、ももと小龍に出会えて良かったです。
私もママさんと同じです。ワンコ・ニャンコ見ると可愛いなぁ、ましてや子犬・子猫となると、ますます。
その先のことなんて考えたこともありませんでした。
譲渡会には、ワンコを家族に迎えたい人が結構来ます。なのでワンコはすぐもらわれていくのです。でも愛護センターでは、いらないと捨てられた子達が殺されていく。矛盾をかんじます。
ボランティアと行政が、うまくつながることが出来れば、幸せな子が増えていくのかもしれませんね。
楽しいてくてくで、ムギちゃんをはじめ、譲渡会出身の子と出会うたび、ステキな家族に出会えて良かったね~って、幸せな気持ちになります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コタツくん、本当に安心しきった幸せ顔で寝ていますね。
優しいパパ、ママ、お姉ちゃんの家族になれて本当によかったね♪

私はまめ・そらと出逢って、ブログを始めて今まで知らなかったいろんな事を知りました。本当に無知でした。
中には目を覆いたくなるような、耳をふさぎたくなるような事も沢山あります。
どうしてそんな事するの?
なんでそんな事出来るの?
怒り、落胆も沢山しました。
正直 もう嫌だなって思う事もあるけど、
でも目をそらしちゃいけないんだと思います。殺処分という言葉が将来なくなるように 尊い命が傷付けられないように、出来る事は少ないかもしれないけど…
でも やれる事から。
なんだか、長文の上 話しもまとまらずスミマセン。
お近くだったら、いろいろお話してみたいです(*^^*)


たんぽぽちゃんのご冥福を心よりお祈りします。
虹の橋で沢山、沢山遊んでいるといいな。

カギコメさま

タイトル合ってますか?
みなさんのお返事のまねっこしてみました。
お返事ありがとうございましたi-179
すいません、うまく言葉が出てこなくて長くなってしまいました。
とってもシンプルなことなのに、それが一番難しい。
いつかお会いしてお話できたら良いですねi-185

のっちばぁさま

お返事遅くなり、すいませんi-229
そうそう!そうなんですよ。
なんで?どうして?って思うことはすんごいあって、なんにも出来ない自分に悲しくなって。
でも、ままさんが言うように目をそらさないでいようと私も思っています。
私たちが知っていることなんて氷山の一角かもしれないけど、ままさんと我が家で五人分の命が救われてますもんね♪のっちさんも入ると六人ですよ!!
ぽぽちゃんは、お空からみんなを見守ってくれていると思います。