心のモヤモヤ

 
 気が付けばもう12月。

 早い・・・

 ここ数日、にゃんこの中にお腹ゆるこちゃんがいたのですが、

 どの子か分からない!

 タイミングを見計らい、もよをした時にさりげなくガン見。

 多頭ってこんな時困るのよねぇ。

 あんずだったのだけれど、心配で病院へ、結果、消化不良。

 替えたご飯にお腹がびっくりしたか、合わないか、

 しばらく今までのごはんとあわせながらの様子見となりました。

 病気じゃなくて良かった♪でもね、飲み薬が出て、飲ませるのに、四苦八苦。

 さらに我が家のにゃんずの中で一番小柄なあんずが、

 「ちょっとぽっちゃりですね」←4.2kくらい。

 はい?!先生なんて?

 ガビーン、他の子は・・・

 「みんなダイエットですね♪」と爽やかに先生に言われてきました。

 ショック。

 たしかにぽんずはぽんぽんなのは感じていた、

 まさか、あんずもだいずも!とは

 よいダイエット方法があれば教えてください~。


 さてさて、

 ずっと書きたいけれど、書けなかったことがあるのです。

 長くなります。

 嫁、今年のお盆あたりからお肉を食べるのをやめました。

 宣言をしたのは、ホルモン焼きのお店ででした・・・

 まぁ、出されたお料理の中に入っているのを何がなんでもよけてとか、

 絶対食べないとかではないのだけれど。

 高速道路が近い我が家、

 トラックに乗せられた、牛や馬、

 通勤途中で見るとても高く積み上げられたコンテナの中に入れられた鶏を見るたびに、

 お肉をやめようと、その時は思うのだけれど、いつの間にか食べていた嫁。

 気になって検索すると、見るに耐えられない映像が出るは出るは。

 そんな画像を見ても、いつのまにかお肉を食べていた嫁。

 肉食が悪いとかやめようとかいう話ではもちろんないのです。

 きっかけは、とある動画でした。

 けっして残酷なものじゃなく、トラックに乗せられたブタと並走しているだけなのだけれど。

 テロップに、「君が初めて外に出て見た空が雨じゃなくて良かった」そんなことが書かれてあって。

 うちの子とこのブタの違いってなんなかしらって考え出したら止まらない。

 誰かの変えたいきもちを紹介してくれている書名サイト→Change.org

 中国の犬食や毛皮などなど、嫁、何個かに署名したこともあり、たまにメールがくるのです。

 犬や猫を食べることには嫌悪を示す方が大半かと思うのだけれど、なんで牛や豚や鶏ならいいの?

 いろんな事をなんだか考え出したら、頭の中がグルグル、心はモヤモヤ。

 心のモヤモヤを少しでも減らすために、嫁はお肉をやめました。

 そんなときに、このキャンペーンが→と畜場での残酷な行為を廃止してください

 画像あります。嫁、載せておきながら見てません。見れない。

 生き物が食べ物に変わる、命を絶たれることに変わりはないのだけれど、

 結果にいたるまでの工程、命ある間は、大切にあつかわれるべきだと思うのよ。

 生産者の方やと畜場で働いている方が悪いというのではなく、

 利益、利益、そんな今のシステムに問題があると思うの。

 スーパーでお肉やお魚のパックを見て、

 期限がくれば廃棄されるこの命は何の為にうまれてきたのかしらと思うと、

 可哀相というより、こういう世の中にした人間に気持ちが悪くなってくる。

 嫁は、考えがおかしいのかもしれない。

 面と向かってこんなことを人から言われたら、嫁、この人おかしいって思う。

 でも、この記事を誰かが読んでくれて、ちょびっとでも考えるきっかけになってくれれば、いいなぁと願って。


 023_2015120800272609d.jpg

 093.jpg

 099_20151208002729ff7.jpg

 今日もストーブの前は平和です~。

 これから、年末に向けて、ご飯代稼ぐぞ~。


 


 
 

 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

そうだよねー・・・
おねえは何か違うんだけどね・・・生き物として育てられていないもの、一度も生き物として扱われたことがないものってそういうものを作り出して平気な人間がなんか気持ち悪いんだって・・・
乳牛さんなんか一番ひどい目にあってるのに・・・牛乳のパックやアイスクリームなんかにはのどかに草を食む牛さんのイラストがあったり・・・
一度も草や地面を踏んだことのない牛さんが、生まれてすぐお母さんから離されてお乳じゃないものを飲まされて育てられて・・・そうしてまた育った牛さんの出すミルク・・・それで作られたもの・・・それって何なんだろうって・・・
今は鶏は食べてるし、乳製品も日本やアメリカはアニマルウェルフェアの概念がなくて扱いはひどいから、せめてヨーロッパのものがあればできるだけそれを選ぶようにしてるけど・・・

みんなが虐待されて育てられた・・・空気の通わない鶏舎にギュウギュウ詰めされた鶏の産む卵、首の範囲でしか動けない牛の乳、お肉、そんなもの食べるの恥ずかしいと思うようになれば、お肉やお乳、卵を作る人もそういう生産の仕方はしなくなるような気がするよ。
多少高くても、食べる回数が減ればありがたみも増して、廃棄も少なくなるんだろうし・・・

家は鶏は食べてるし、アタシやちびちびは完全肉食動物、ほとんどお肉(選べれば・・・できるだけ動物として育てられているもの)しか食べてないからからあまり言えないけど・・・

あと・・・例えば完全肉食動物のネコに本来の食餌じゃない穀物が多く含まれたものを食べさせるのも同じことだと思うって。

Gaviちゃんへ

こんにちは~。
乳牛のひどい扱いも知らない人がほとんどですよね。。。実際私も、興味を持つまでは知らなかった。
アニマルライツの考え方は理想だけれど、実現するには難しい、でも、ウェルフェアは現実可能なことだと思うの。Gaviちゃんが言うように、私たち食べる側の考え方が変わっていけば、生産している方達の考え方や飼育方法などの法律も少しでも命として扱ってくれるように変わっていくような気がするのです。豚だってほんとうはきれい好き、知能だってワンコくらいもしくはそれ以上だっていう人もいる。経済動物なら、虐待も虐待じゃなくなる、それって誰が考えてもおかしい気がするのです。
ちぐはぐだけれど、お肉を食べるのがいけないとは思わない、お肉をいただいて良いと思うの。ニャンごはん、確かに完全肉食の子に穀物はいらないですね~。我が家、いまだ試行錯誤中です、手作りはワンと違って、なかなか食べてくれないし、フードもお肉の種類や、グルテンフリー等々、これ!というのが探せず。Gaviちゃんちに修行に行こうかな♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

キャンプでご挨拶遅れてごめんにゃ!
2015年いっぱいお世話になりありがとうございましたぁ!
ありがとでちゅ!
2016年もいいこといっぱいささみいっぱい、素敵な1年なりますようお祈りいたしまぁす!o(≧∇≦)oウワアイ
お祈りでちゅ!(((o(*゚▽゚*)o))))

2016年、さとごろうおねえちゃんご一家のみんにゃが元気いっぱい楽しく過ごせますように!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

さとごろう

Author:さとごろう
嫁(さとごろう)稼ぎ頭2号 
ぽっこりん   稼ぎ頭1号
もも  犬 わがまま姫
小龍  犬 かわいい王子
小梅  犬 おてんば姫
あんず 猫 食いしん坊姫
だいず 猫 好奇心旺盛姫
ぽんず 猫 甘えん坊姫
3わん、3にゃんと、
おまけ人間。
気が付いたら、
こんな大家族に!!
かわいこちゃんの事や、
日常のちょっとしたことを、
綴っていきます。
よろしくおねがいします。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ランキング参加中♪
よろしくおねがいします♪
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
最新コメント
gremz
訪問者数
遊びに来てくれてありがとう
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク