がびーん!小梅うちのこ記念日だった・・・

小梅
11 /08 2015

 過ぎてしまった10月20日

 小梅、うちの子記念日でした~♪

 ごめん、小梅・・・

 忘れて無かったとは言わない、

 嫁、忘れてた・・・ ごめん。

 014_201511081847370ef.jpg

 我が家で一番のかまってちゃん♪

 グイグイ来過ぎて、

 小龍は踏むやら、ももは踏むやら、

 そのたびに嫁かぽっこりんに怒られる小梅。

 でも、ストーブのベストポジションは、

 あんずに譲っちゃう小梅。

 小梅が来た日。

 CIMG2541.jpg

 いつのまにか居る事があたりまえになった小梅。

 CIMG1574.jpg

 雪は食べるは、庭の落ちたトマトやなすは食べるは、

 我が家で一番のワイルド小梅。

 さすが元野良ちゃん!

 CIMG0844.jpg

 なでようとすると、首がびくっとなる、そんなあなたの過去を思うとちょびっと悲しくなるけれど、

 おまたおっぴろげアピール、

 ベロンベロンアピール、

 四六時中の愛情の押し売り。

 そんな姿を見るたびに、

 嫁もぽっこりんも幸せです。

 小梅、うちにきてくれて、ありがとう♪



 追記に嫁の思いを。

 お時間のある方は~。



 
 青森県の迷子情報です。→

 嫁、毎日見てます。

 なにが出来るわけでもないけれど。

 明らかに迷子じゃなく捨てたんだろっていう子犬。

 親子じゃないの?!と思う子達も。

 首輪をつけた子達もたくさんいます。

 愛護センターの方はとても頑張ってらっしゃると嫁は思います。 

 青森県愛護センター

 にゃんこの里親募集も格段に増えました。

 新しい飼い主さん募集の子の性格も明記してくれるようになりました。

 団体、個人の譲渡も規定を満たせば出来るようになりました。

 いらないといわれた命を目の当たりにして、

 平気でガスを送るスイッチを押せる人がいるとは嫁は思いません。

 責められなければならないのは、

 捨てた人間、迷子にしても探さない人間だと思います。

 探し方が分からない。いなくちゃったけど、どこかで生きてるだろう。

 どこかに置いてきてもどうにか生きていくだろう。

 そんなわけないでしょう。

 自分の見える世界から消えただけで、その子の命は存在してる。

 嫁はみんなの命を救えない。

 だからせめて、我が家の子達を全力で愛します。

 愛される命が増えますように~。



 

 

 

 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

小梅ちゃん、うちの子記念日おめでとう~^^

家にも小梅ちゃんという猫がいた、小梅ちゃんそっくりのワンコ・・ぽち君(男の子だったよ)がいたのよ。

 また一年大いに甘えん坊してくださいね^^

 どうして自分のことのように小さな命を思いやられないのでしょうね。
命を思いやれない方は、これまでどうやって生きてきたんだろう…
 怒り、悲しみ、悔しさ…もうたまらない感情が湧いてきます。

 小さいころから「命」の教育をしていかなくてはいけない気がしています。


 そんな無関心な生き方が、政治に関しても無関心になる原因かもね。
こんな状態では、人が人として生きられなくなる時代が来そうで怖いですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

小梅ちゃん、うちの子記念日おめでとう(*^▽^)/

さとごろうさんに保護してもらって本当に良かったね!
幸せに暮らしている小梅ちゃんを見ると、こっちまで暖かくなってきます。
これからも元気で過ごしてね!

まめはなのクーさま

こんにちは~。
お返事遅くなり、すみませんi-241
クーさんちの小梅ちゃんはニャンコだったのですね、そっくりのぽち君も♪
喜怒哀楽、人以外の生き物にもあって、ちゃんと自分がどういう状況に置かれているか分かっていると思います。
過度の感情移入はいけないと思いますが、この子達がどんなおもいで虹の橋を渡っていくのかと思うと、いたたまれなくなります。
命の重さがどんどん軽くなっているような。
この一年も、小梅の愛情の押し売りを受け止める覚悟です♪

ぐうたらかあさんさま

こんにちは~。
すっかり忘れていた私です・・・
ありがとうございます~♪
小梅、幸せだと思ってくれているかしら。
まぁ、私が幸せだからいいんですけど。フフフ♪
この一年も、モフモフモフモフ。。。。
楽しく過ごしていきます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

小梅ちゃん、うちの子記念日おめでとお!
秋口からは記念日ラッシュのさとごろうおねえちゃんちなのにゃあ!
いいこといっぱい、おやついっぱい、素敵な一年になりますように。

愛護センターも処分から生かすに方針が変えてがんばってるところ多いよね!
少なくても動物をつれてきた人はもう二度と動物と暮らせなくするのがいいと思うんだぁ・・・
助けてくれる人はもちろんいるけど・・・
連れ込む人は何度も何度も繰り返してるような気がするよ。
何かそれじゃあきりがないもの・・
ペナルティ与えるのは当然だと思うのにゃあ。

Gaviちゃんへ

こんにちは~。
ありがとうございます♪
もうね、誰がいつ来たんだか、手帳見ないと思いだせなくなっちゃってねぇ。
まぁ、みんな元気なら記念日なんかなっくても♪←いいわけ・・・
そう!持ち込む人は常連化してると私も思うのです。
助ける人がどんなに頑張ってくれても、命を大事にしない人の考えが変わらなければ、ほんときりがないですよね。
人の考えなんてそうそう簡単に変わらないのだから、法でびちっと取り締まりができれば、もう少しはよくなるのにね。




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

Jr.にコメント有難う。考えれば1年前、偶然に見つけたガン。手術と同時にキッチンリノベーションと大変でした。あれから1年。再発の確率が高いガンだと言われていたので、1年検診は、本当に心配でした。再発もせず、ご飯モリモリ、ウンチモリモリ、毎朝1時間走りまわっているJr.はミラクルです。すぐに11歳になってしまうので、これからは、ミラクルなジーさん犬として長生きして貰います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます