なかよしこよし♪

わんず
04 /23 2013
 パソコンを久々に開きとってもお久しの更新です

 そしてナゼ朝?!かと言うと・・・

 ももちゃん、朝五時前からばやばやするから 
 
 気になって寝られやしない。

 引越ししてからとっても健康的な生活をしております。

 CIMG1743.jpg

 そりゃ二人とも眠いわよね、

 CIMG1739.jpg

 お散歩を一時間付き合わされ、帰ってきたかと思ったら大運動会開催。


 あんたたち!! 嫁は眠ることも無く仕事だよ!!

 031.jpg

 今日も一日頑張ろう


 先週、ももの初めてのお友達のもこちゃんが亡くなりお花を持ってお別れに行きました。もこちゃんも元捨てわんこ。

 とっても安らかなお顔だった、もこちゃん。

 とても大切にされていたね。もこちゃん、幸せだったね。今頃はお空で元気に走っているかな?

 もこちゃん、ももとお友達になってくれてありがとう。

 CIMG0694.jpg



スポンサーサイト

まじめなはなし、長くなります。

嫁のひとりごと
04 /12 2013
嫁の小学生の頃の夢は、捨て犬や捨て猫を引き取り飼うことでした。

「わんわんボックス」のことを作文に書き校内の弁論大会に出た事があります。

わんわんボックスって知ってます?!

一見かわいい名前だけど、わんにゃんを捨てる箱なんです。

小学校の敷地に公民館があって、その横に1mx1mくらいの鍵付き屋根付きの箱があって・・・

毎週水曜だったかな、たぶん保健所の人が回収に来るの

嫁、何頭か逃がしたことがあります。五匹くらいの子猫の亡骸が入っていたこともあって、家に連れて帰って、

お墓を作ったこともあります。

そんな純粋な子供だった嫁が、大きくなり、いつの間にか命の重みを忘れた人間になってました

ももを家族に迎えてから、飼い主の都合で殺されていく、わんにゃんがとっても多いことに気づきました。

殺処分?! 所有権?! 命は物じゃない!!

私の知っているわんこで保健所に連れて行かれてしまったこがいます。 その時、私は何も出来なかった。

いや、何かできたはず、何もしなかったが正しいな。

かわいそうだけじゃ、命は救えないってことを痛感した出来事。

毎日愛護センターの迷子の子を見て思うこと、

大人になって、今、自分に出来ることは何だろう。

小龍の親兄弟は保護犬のページから金曜日に消えました。金曜は処分の日だから。

嫁に子供が出来て、もしも、その子が捨て犬や捨て猫を拾ってきたら、

叱るのではなく褒めてあげられる親になりたい。

ももと小龍に出会っていなければ、嫁は、のほほんと何も考えずに暮らしていたと思います。

もも、小龍、出会えたことに感謝です。


 073.jpg



おそろい

わんず
04 /11 2013
 おそろいで着せてみました♪

   

   055.jpg

 かわいい~

 写真がうまく取れない

   035_20130411210340.jpg

 ももは、やっぱりお洋服が苦手・・・
 
   019_20130411210330.jpg

 ふっ、もも、いつものようには脱げないヨ。


 ソデ、ついてますから~、ざんねん!! 


   011_20130411210308.jpg

 もも、小龍、嫁の着せ替えに付き合ってくれて、ありがと

 次は、何着せようかな